アフィリエイトブログ

特化サイトと雑記ブログの違い。アフィリエイト初心者に雑記をおすすめする理由

更新日:

8206021597_6546a0cc4b

  • 特化を複数つくる
  • 雑記で1つに集中する

僕もブログを最初に開設するにあたって悩んだところです。結論としては「どちらが稼げるか」というのはありませんし、誰にもわかりません。

物を売るなら特化の方が絶対的に良いんですが、総合的に見ると雑記から始めていいんじゃないかなと思ってます。特化と雑記の違いと、僕が雑記をオススメする理由を書きます。

photo credit: #Pens0281-0286 via photopin (license)

ブログ・サイトの種類

僕の中では大きく以下の3種類で考えてます。一般的に分類の区別がある訳ではなく、あくまでも僕の捉え方です。

  • 商品特化
  • ジャンル特化
  • 雑記

商品特化の特徴

特定の商品を訴求することを目的に作るサイト(グログ)です。1つの商品という意味ではなく、商品(案件)にフォーカスするという意味です。

例えば「プロテイン特化」を作るとします。以下のどの方法もありです。

  • このプロテインが最高!
  • おすすめプロテインランキング!
  • プロテインの情報なら何でもあります!

訴求する商品1つを進めてもいいし、3つくらいのランキングにしてもいい。またはあらゆるプロテインを紹介できるという攻め方もあり。ただ、どれも商品にフォーカスしてサイトを作ります。

この場合はサイトのコンテンツは以下のようになります。

  • プロテインとは
  • プロテインの種類
  • プロテインの違い
  • プロテインを飲むべき理由
  • プロテインの選び方
  • プロテインの作り方
  • プロテインレビューetc

つまり、競合とコンテンツの中身が大体一緒になります。記事数は1〜30ページくらいで完結の小規模のブログになるかと思います。商品を訴求するにあたって必要な分記事を書いたら終わりです。

他にもプロテインを売ろうとする人がいたら、なかなかオリジナリティを出して差別化するのが難しいと思います。wikipedia的(教科書的)なサイトが出来上がりますので、勝負は検索順位になるでしょう。商品特化も作ろうとしたのですが、ホントに書くことがなくて(少なくて)困ります。

これで勝負するには、サイトを作る前の段階でだいたいの完成形をイメージできる状態で始めるべきだと思います。それなりに経験値があって、どんな内容の記事でどのくらい書けば収益が上がるかという見込みが出来る人でないと挫折しそうです。

商品特化にチャレンジするのは、売れそう(稼げそう)な商品で、競合が少ない(弱い)商品を見つけた場合だけ。先駆者になれないと厳しいと思います。初心者のうちは競合の強さを測ることが出来ないのでギャンブルになると思います。万が一競合サイトにブラックがいたらかなり厳しいです。

ジャンル特化の特徴

特定ジャンルに特化したサイトです。商品特化より成果地点も切り口も多いので大分書きやすいと思います。

例えば「筋トレ特化」。コンテンツの内容と訴求は以下のようにできます。

  • 筋肉がつかない人⇒プロテイン
  • ジムに通えない人⇒ダンベル
  • ジムに行こうとしている人⇒ジムウェア
  • 筋トレしたくない人⇒EMSマシーン
  • 筋トレで痩せたい人⇒ダイエットサプリetc

入り口も出口もかなり広がります。これだとジャンルによっては50記事とか100記事とか書けます。僕はこれが好きですし、しばらくはジャンル特化を作って行きたいと思っています。理由は以下。

  • 記事数が多いことでドメインが強くなる気がする
  • ジャンル内で魅力的な商品が出たときに追加する余地がある
  • サイト内の1カテゴリを商品特化にすることも可能
  • 入り口と出口の組み合わせが多いので書きやすい

商品特化に比べて柔軟性があるので大分書きやすいです。また、どこまでジャンルに含めるのかによって規模が変わります。

  • 釣り(全部)
  • バス釣り(魚)
  • 海釣り(場所)
  • 夏の釣り(季節)

どれもジャンル特化です。小さいジャンルの「バス釣り」から始めて、そのうち「海釣り」「ワカサギ釣り」「川釣り」などどジャンルを広げていくことも出来ます。で、最終的には「釣り」といビッグジャンルで認知されるようになったら凄いですね。

自分が書けるところからやり始めたらいいと思います。ポイントは将来の拡張性を残しておくこと。「ワカサギ釣り」というブログタイトルにしてしまったら、他の記事を書きにくいですよね。そういうことです。ただ、既に完成図が見えている場合はこの限りではありません。

自分はコレが得意!というジャンルをお持ちの人はチャレンジしてもいいと思います。

雑記

初心者(やり始め)に推奨するやりかたです。文字通り雑記(何でもアリ)です。

特定のジャンルや商品に捕われず、書けるものをどんどん書いて行きます。ただ、ブログ内のカテゴリでしっかり分けてあげてください。

自分という人柄を出すにも向いているので、自己ブランディングとしても有効だと思います。○○ブログの○○さんというふうに認知されたい人にはうってつけですね。

初心者におすすめ出来る理由は次から詳しく説明します。

最初は雑記が良いと思う理由

圧倒的に書きやすい

何でも書けるので書きやすいです。ブログやアフィリで稼ぎたい人がまず引っかかるのは、書けるかどうかです。結果がでるまで書き続けられるかが重要です。ここで8割が脱落します。

経験値が無い状態だと、どのくらい書けば・どのくらいの期間で・どのくらい収益が出るのか全くわからない状態です。これは相当精神的にタフさが求められます。ゴールがどこにあるか分からないマラソンを走っている状態です。

これに加えて、ジャンルや商品で書ける内容を縛ってしまうと余計しんどいです。

特化ブログの方が稼げると聞くけど?

たぶん心配しているのはここですよね。

これはその「ジャンル・商品に特化したサイトだ」と認知されやすいだけだと思ってます。Googleと読者からの認知です。でも、認知されたからと言ってじゃあ検索結果の上位に表示させようとはなりません。結局はコンテンツ(記事)ごとのクオリティです。

有名ブログの「和洋風改」を例に見てみます。モブログツールのするぷろの作成者、するぷさんのブログです。

和洋風改はMacやiPhone、その他周辺機器などApple関連のブログとして広く認知されています。でも、実際ブログの中身は以下。

  • Apple
  • 食べ歩き
  • 水樹奈々

大きくこの3本柱で成り立っています。書いている記事は以下のような感じになります。

  1. Macレビュー
  2. iOS9の速報
  3. 水樹奈々かわいい
  4. 面白い漫画見つけた
  5. iPhoneの使い方
  6. カレー食ってきた
  7. 水樹奈々かわいい

こんな感じです。完全に雑記ブログです。つまり、Apple記事が主力の雑記ブログです。和洋風改にとって、apple関連の話題は1カテゴリに過ぎません。

では、雑記より特化の方が稼げるのか考えてみましょう。

僕が今からApple特化ブログを作ったとしても、和洋風改(雑記ブログ)のAppleカテゴリには勝てないと思います。

つまり、雑記だろうがコンテンツの質と量があればGoogleからも読者からも認知され信頼される。逆に特化でも、コンテンツのレベルが低ければ誰にも見られないし、収益も発生しないのです。

特化か雑記かというのはその程度の違いだと思いませんか。よって特化の方が稼げるというメリットはそんなに大きい判断材料にはなりません。

雑記を書くことで自分の得意ジャンルがわかる

自分が書きやすいことをどんどん書いて行くと、ある現象が起きます。特定のジャンルの成分が多くなります。書きやすい・興味があるということで自然と特定ジャンルの記事が多めになります。

また、書いている内に特定のジャンルが他人から評価されるようになります。ここで始めて、「このジャンルは周りより知識がある」「○○についてなら人に教えられる」などと自分が提供できる価値に気づきます。

そうなると、もちろんそのジャンルを積極的に書いて行くことになりますよね。となると、上にも書いたように○○成分多めの雑記ブログになるんです。雑記を書いていても、○○ならあなたのブログという認知になり得るのです。

色々な経験値が得られる

自分の得意ジャンルの見極めの他にも、雑記を書くことでいろんな経験が得られます。

  • これを書いたら検索上位に出せる
  • このジャンルはアドセンスが稼げる
  • この系統はシェアが集められる
  • アクセスは集められるけど収益にならないetc

1記事毎にいろんなジャンルや手法をテスト出来るのがメリットだと思います。雑記ブログはアドセンスに頼るだけではありません。固定ページを別に作って、雑記ブログの中にアドセンス無しのペラページを作ってみることだって出来ます。

ここで得た経験を使って、将来的にジャンル・商品特化のサイトを作っても良いんじゃない?と思います。

まとめ

アフィリエイトに限らず、ビジネスは1発で上手くいくことは稀です。

つまり、最初に取り組むべきはいかにローコストで失敗も含めた経験値を得られるかだと思います。それに向いているのが雑記ブログだと僕は思っています。

特化ブログ10個作ってみるより、雑記ブログを100記事書く方が色々得られると思うんです。特化ブログ作って収益がゼロだと、何が悪かったのかさえ分からずに終わりますからね。

100記事書けば、アドセンスとAmazonででいくらかは絶対に収益が発生しますので、モチベーション的にも良いのかなーと思って推奨させて頂きます。

-アフィリエイトブログ

Copyright© アフィリエイトZONE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.