アフィリエイトブログ

検索順位チェックツールGRCが必要な理由と得られるメリット

更新日:

これからSEOにてアクセスアップを目指す人にとって、GRCは必須ツールだと思っています。

僕はブログを始めて開設してから、約1年で30万PV達成。その3ヶ月後には60万PVを越えることが出来ました。

集客の内訳は9割近くが検索エンジンからの流入です。残念ながら、いまだに一度もソーシャルで大きく拡散されたことはありません。つまりSEOだけで大規模サイトを構築することができました。

2015年8月はテストもかねて、たった3記事しか更新していません。でも約60万PVをキープ出来ています。この安定が検索からの流入の素晴らしさですね。

では、なぜこういう結果が出せるのか。それは、検索流入があるような記事を狙って書けるからです。この感覚を身につけるのに必要なのがGRCです。

検索順位チェックツールGRC

SEO・順位変化の感覚を身につけるべき理由

検索上位に出せる感覚がわかると効率がいい

自分の記事が検索上位にあって、黙ってても毎日検索からユーザーが来てくれたらいいと思いますよね。それなりに安定した流入を見込めますし、目的意識が高いユーザーなので収益性も高いです。

ブログを約1年間やってきた経験を得た今であれば、「どんなキーワードで」「どんなコンテンツを書けば」「どのくらいの期間で」「どのくらいの順位になる」というのが感覚的にわかります。もちろん正解率100%は無理ですが、ある程度の見込みが出来るということです。

例えば、1ヶ月に10記事分しか書く時間が無いとします。やみくもに10記事書けばヒットが1記事出るくらいですが、見込んで書けば半分くらいの記事がしっかり検索からの流入を運んでくれます。同じ10記事書く時間をかけても圧倒的に効率が良いですよね。

また、「20位くらいいる記事でも少し加筆修正すれば1ページ目に持って行けそうだな」とか、「これは上位に出すのは無理そうだから諦めよう」とか考えられた方がいいんです。

限られたリソース(労力や時間)をどの部分に使うかで結果が変わります。この見極めをする能力といいますか、目利きのような感覚って非常に大切です。

▼宣言して1位を取るパフォーマンスもしてみました。

>>コンテンツSEO事例。検索順位1位を取ると予告宣言した結果!

記事を大量生産しているだけでは経験値にならない

たくさん記事を書いたけれども、なかなか結果が出ていないということはありませんか。更に、どうして結果が出ないのかがわからないという状況ならこのまま続けても同じです。

誰でも最初から上手くいくことはありません。でも、時間がたつにつれて上手くいき始める人とそうでない人とにわかれます。この違いは何でしょうか。

記事を書くことで、経験値を得て成長する人と成長しない人の違いです。

PDCAサイクルとかよく言われるアレです。

  1. Plan(計画)
  2. Do(実行)
  3. Check(評価)
  4. Act(改善)

結果が出ない人はDoで止まっているんですよね。だから評価のしようがなく、改善も出来ない。つまりは成長しないということです。

Check(評価)が間違っているか、不足している

評価・分析をするためには「記事を書くという行動」に対して、「何かしらの結果」が必要です。

▼上手くいかない人の例を想定して書いてみます。

  1. P(計画)⇒アクセスを増やしたい
  2. D(実行)⇒記事を書く
  3. C(評価)⇒アクセスが増えなかった
  4. A(改善)⇒よく分からない

以下、無限ループです。

何が悪いかといいますと、C(評価)が甘いんです。「結果が出なかった、という結果」だけでは何もわかりません

  • PVが増えなかった。
  • 検索してもどこにあるのか分からない。

このくらいの見方ではありませんか。

テストに例えると「テストを受けて500満点中の300点でした。」で終わってるんですよ。普通、自分の回答のどこが正解でどこが間違ってたか確認しません?で、間違ったとこを勉強し直すから学力が上がるんです。そこを確認しないで、次のテストで高得点取れるわけないですよ。

どうしてアクセスがあるのか、どうしてアクセスが無いのかを確認するのが検索順位チェックです。これが分かるから次に改善が出来るんです。

見ようによってはもっと有益な情報やデータが得られるはずです。せっかく書いた記事なのに、そこから得られるはずの貴重なデータを無視するなんてもったいないです。

ただ、手動でデータを取るには膨大な作業量と時間がかかり、現実的に不可能です。これを、GRCのようなツールを使えば可能になります。

GRCを使うことで、これまで結果の出なかっただけの記事が貴重な情報を生み出す資産に変わります。過去に受けたテストを放置してないで見直しましょうということです。

GRC公式サイト(SEOツールラボ)

検索順位チェックツールGRC

grc

GRCで何が出来るのか

主な機能は以下。

  • 複数のサイト・キーワードでの検索順位の調査
  • 1クリックで一括チェック
  • 過去の検索順位を保存
  • Google・Yahoo・Bingに対応

機能としてはとてもシンプルです。数百・数千のキーワードをチェックするのをツールに任せられます。あなたがするのは、チェック開始の1クリックと、チェックが終わったあとに気になる部分をざっと見るだけです。

GRCの使い方と得られる情報の例

検索結果が何位でしたという単純な情報だけではありません。GRCを上手くつかうことで今まで見えなかった様々な情報が得られます。一例を紹介します。

複合キーワードでチェック

例えば「ダイエット」のキーワードを狙って、以下のような記事を書いたとします。

「女性におすすめ!食べながら痩せられるダイエットサプリ」

この場合GRCに複合キーワードを登録してチェックしたとします。

キーワード 順位
ダイエット 圏外
ダイエット 女性 圏外
ダイエット サプリ 98位
ダイエット 女性 サプリ 86位
ダイエット 食べながら痩せる 70位

どうですか。これまでは全く検索流入が無かっただけの記事です。もしかして「ダイエット 食べながら痩せる」であれば、もう少し加筆・修正を加えれば順位アップが狙えるんじゃないか。こんなことが分かりますよね。

過去の順位変化を見る

どんなに良いコンテンツを書いても、すぐに正確な評価をしてもらえるわけではありません。Googleのbotが何度もクロールしてくれて、少しずつ記事の内容が正確に把握されるのです。このクロール頻度はメディアによって異なります。

また、記事を公開して1週間後に被リンクが得られ、それから評価があがるかもしれません。ドメインの強さや、競合の強さによって上位に出るまでの期間が結構かわります。

このあたりの時間的な経験値があれば、季節変動があるジャンルなんかを狙うときに、だいたい○○日前くらいに記事を公開しておこう。などという作戦がとれますよね。

順位低下を察知して対処できる

僕のブログでも、いくつかのキーワードで数ヶ月不動の1位というものがあります。しかし、ある日1位が2〜3位くらいに落ちたことがありました。もちろんGRCを見て気づきました。

すぐに自分で検索し直して、競合サイトの中身をチェック。そして、自身の記事を加筆・修正を加えて対処しました。おかげでその記事は1位に復帰し、いまだに不動の1位です。たぶん1年近く1位に居座って検索流入を運んで来てくれています。

全体の順位が変化することがある

特定のキーワード・記事だけでなく、サイト全体の順位がまんべんなく上がったり、特定のキーワード周りの関連記事だけが上がったりすることもあります。そうです、ドメイン自体の評価の変化ですね。

すると、その時の記事数、ドメイン取得からの期間、被リンクの数、競合の数などと照らし合わせればいろいろ分かりそうですよね。

このあたりの経験は将来的に新規サイトをつくる時にも役にたつはずです。

ライバルサイトもチェックできる

登録出来るアドレスは自分のサイトだけではありません。気になるライバルサイトや、参考にしたいサイトなんかがあれば登録して順位チェック出来ます。

ライバルの実力を見てどう使うかはあなた次第です!あ、多くの人が使っているツールなので、あなたのサイトがライバルからチェックされているかもしれませんよ。

▼他人のサイトをモニターしてみたい人はどうぞ

検索順位を調べるなら、検索順位チェックツールGRC

GRCのプラン

GRCにはプランが3種類あります。

プラン URL数 検索語数 料金
無料 3URL 20個 無料
パーソナル 3URL 300個 4980円/永久
ビジネス 無制限 無制限 9800円/1年

無料プランだと、キーワードが20個だけですのでさすがに何もできません。これであれば手動で出来る数なのであまり意味がありません。

僕の感覚ですが、1個のパワーブログだけをしばらく進めるならパーソナルライセンスでも可能です。100記事分くらいまでなら、キーワード300個でも何とかなると思います。

ただ、キーワードが300個越えてくるとビジネスライセンスに替える必要があります。1年後以降に買い替えるなら料金的にはお得です。ただ、1年以内に100記事以上書くようなペースであれば最初からビジネスライセンスを買ったほうが料金的に安くなります。

あとは、小〜中規模サイトを複数作るタイプであれば、URLの制限がないビジネスライセンス1択になります。

▼公式ページの「ライセンス購入」というメニューに詳細があります。

検索順位チェックツールGRC

まとめ

僕はこれまでサーバーやドメイン以外は、ほとんどお金をかけずにブログを運営してきたタイプです。唯一ブログ開設初期から導入して今でも使っているツールがGRCです。

GRCライセンスの購入は、順位チェックにかかる時間を買うことであり、書いた記事をゴミ記事から情報資産に変えるためでもあり、自分の経験値を高めるためでもあります。

十分に元が取れますので、僕にとっては投資です。

また、GRCはチェックした記録を振り返って見られますが、過去にさかのぼって順位を検索することはできません。つまり、今日の順位がどうだったのかという情報は、今日チェックしないと、もう2度と手に入らない情報です。なるべく早い段階で導入して記録を保存しておいた方が、あなたの記事の情報資産としての価値は高まりますね。

▼WEBの世界は情報戦です

>>検索順位チェックツールGRC<<

【関連】MacでGRCを使う方法とMac対応の検索順位チェックツール

-アフィリエイトブログ

Copyright© アフィリエイトZONE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.