アフィリエイトブログ

1年半でたった200記事だけで60万PV以上あるけど時間はかけているという話

更新日:

179748807_69a17a6cea

「Blogger Boot Camp」という有料オンラインサロンがあります。運営者は以下3名。

  • 「らふらく^^」のタクスズキさん
  • 「NOW OR NEVER」の西村創一朗さん
  • 「ままはっく」のまなしばさん

これのオフでの勉強会?にゲストとして遊びに行ってきました。

皆さんの前で「60万PV超ですけど、まだ200記事しか書いてないっすよ」的なことを言ってきました。「先月3記事しか書いてないけど60万PV以上キープできてます。」とも言いました。

ちなみに、ソーシャルで拡散されての一時的なアクセスでは無いですからね。検索流入89%です。

水野さんの時間軸に関するエントリーを読んで、記事書かなくても上手くかもと安易な方に捉える人がいたら申し訳ないなと思ったので、記事数は少ないけど時間はかけてるよということを書きます。

情報にどん欲な人はきっとここも見てくれるでしょう。

photo credit: TIME WAITS FOR NO ONE via photopin (license)

成果を出すには時間の投資が必要

まず、水野さんの「時間軸」に関するエントリーを見て、そういえば勉強会では時間的な話をしてなかったなと思ったんですね。

水野さんは、一言でいうとアフィリエイトが凄くて肉が好きそうな人です。

【参考記事】「時間軸」の考え方がアフィリエイトをする上で自分がもっとも重要視しているポイント

  • 成果が出ないのは、根本的に方針をミスってるか時間を投下していないか
  • どれだけサイトに時間を投下できるかで考えるのが大事

ってことを言ってます。

楽して(時間をかけずに)稼ぎたいという思考の人は稼げないよということですね。で、早く稼ぎたいなら短期間でどうしたら大量の時間を投下できるか考えろってこと。

時間は大事なんです。

僕が200記事で60万PVを稼げている理由

記事数ではなく時間の差

僕のメインブログは運営期間1年半で200記事で60万PV超の40万UUくらい?です。

たぶん、1年半で200記事ってかなり少ない方だと思います。同時期にブログを開始して、今や有名ブロガーのももねさんは1000記事くらい書いてます。

で、僕より記事数多いけど、PVも収益も少ない人ってたくさんいると思うんですね。これが、時間の投下の差なのかなと思います。

記事作成にかけている時間

まず、1記事作成するのに3〜5時間がデフォです。もちろんもっとかかっているのもあります。以下のようなものに時間がかかってます。

  1. 事前知識
  2. 競合調査
  3. キーワードの調査
  4. 情報のソースを探す
  5. 必要なデータを探す
  6. ブログ書く
  7. 文章の推敲
  8. マッチする画像(アイキャッチ)を探す
  9. 公開
  10. スマホでチェック
  11. 大体誤字が見つかるので修正

「ブログ書く」以外の部分にとても手間がかかっています。でもこれやると検索上位に出せるのでやってます。逆に自分が納得する水準以下のショボい記事だと公開できない病になっています。

過去記事のメンテナンスの時間もかかる

ど素人からブログを始めていまにいたりますので、1記事目と最近の200記事目だと、明らかにコンテンツのクオリティが違うんですね。書きながら自分が成長していますので、過去の記事を見ると残念な気持ちになります。

最近、僕のブログを見てブログやり始めましたという人がポツポツ出てくるようになりました。その中のある人に「初期の頃からコンテンツのクオリティが高くて凄いです」と言われたんですね。

「さすが、結果を出す人は元々ライティングのレベルが高い!」と思って頂いたのでしょうか。

申し訳ありませんが、ほぼ全てリライトかけてます。

当時自分なりに頑張って3時間くらいかけて書いた記事を、今のレベルの僕が1時間くらいかけてリライトしたりしてます。

何が言いたいかというと、形として残っているのは200記事ですが、リライト含めると「ブログを書く」という行為は倍くらいはやってます。僕が、リライトではなく新規記事の作成をするタイプだったら400〜500記事書いているくらい時間はかけてますということですね。

他のブログも書いている

メインブログの200記事の他にも、現時点で数十記事くらいは書いています。これは、僕自身の経験値として蓄積されますので、間接的にメインブログの200記事のクオリティの向上にプラスになっています。

メインブログ以外に費やしている時間もあるということです。

カスタマイズの勉強にも時間かけた

本当にHTMLも知らない素人からでしたので、カスタマイズもできません。勉強会でも「使っているエディタ」を聞かれて「使ってません」と言ったのはマジです。未だにエディタの使い方わかりませんので、WPの管理画面で書いてます。てか、それだとダメなんですかね(笑)

一応、HTML・CSSくらいはドットインストールとか見る程度にはやってます。これも今まで数十時間は費やしているでしょうね。おかげで人のソースをコピペしてカスタマイズできるくらいにはなりました。

これも、記事に現れない部分にも時間をかけているということになるかと。更に言うと、素人が稼げるようになるために、優先順位が高い部分に限定して時間をかけてきたつもりです。未だにエディタの使い方が分からない理由ですね。

ブログ運営の勉強はかなりした

僕も、ブログって何書くの?状態からのスタートです。

もちろんアクセスアップやらSEOやらの解説記事もみてますし、有名ブロガーがどんな書き方をしているかずっと見てました。たぶん1日50記事くらいはコンスタントに半年くらいは見てたと思います。

いつそんなに見るんだって?仕事中に決まってるじゃないですか。帰宅してからそんなんやってたら、記事書く時間なくなります。

僕はたまたま、右のPCで仕事しながら、左のPCでアクセスアップの記事を読むということが可能だったので、そういう時間の捻出方法をとっただけです。どう時間を作るかは人それぞれですね。

まとめ

まだ200記事しか書いてませんΣ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ☆

っていつも言っている割には、まぁまぁ時間はかけてるのかなと感じたので書きました。と言うことで、初心者の方は、1年半で200記事(3日に1記事くらい)程度でも成果が出る!とは思わない方がいいかもしれません。

では頑張って記事書きましょう!

-アフィリエイトブログ

Copyright© アフィリエイトZONE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.