アフィリエイトブログ

マルチ(ネットワークビジネス)というビジネスモデルの正しい知識とやってみた感想

投稿日:

アムウ○イをやっている知人から、NBC(ネットビジネスカレッジ)の誘いが来ました。

NBCとは、アフィリや転売などのネットビジネスを学べる学校。で、その会員への入会方法が紹介性、つまりMLMにて行われている。らしいです。リンク貼りたくないので興味ある人はご自身でググってください。

MLMは基本的にやっている人以外からは嫌煙されがちです。ネット上でも否定的な意見や反論が多く見られます。否定することはそれぞれの自由なのでいいと思いますが、否定の仕方が的を射ていないのが気になります。

実際にやったことが無い人が憶測で否定しているのでおかしなことになります。これだと、よくわかってないのに取りあえず否定したがる放射脳の人たちと同じになってしまいますね。

MLMもビジネスモデルの1つですので「そういうのもあるんだー」と正しい知識をつけておいて損は無いかと思います。特にアフィリとマルチって同列で捉えられたりするケースもありますので、ちゃんと説明出来た方がいいですよね。

と言うことで、実際にそこそこMLMをやったことがある人間として、MLMの実態と正確な否定の仕方を説明してみます。

1155110299_779e1db395

photo credit: DSC_0080 via photopin (license)

MLM(マルチレベルマーケティング)とは

マルチ商法の意味

連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)とは、特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。日本ではマルチ商法、ネットワークビジネスなどと呼ばれることが多い。アメリカでは"Multi-level marketing"(マルチレベルマーケティング、MLM)あるいは"network marketing"(ネットワークマーケティング)と呼ばれる。引用:wikipedia

あくまでも、マーケティング手法の一種です。マルチレベルマーケティングからマルチ商法と呼ばれます。

連鎖販売取引というのは、通常イメージする親ネズミ・子ネズミとかのこと。通常の商売は、販売社と購入者の2者間で完結するもの。これが、商売の利益が販売者の上の階層(第三者)まで関連することから、マルチレベルと言われます。日本語だと多階層と言えばわかりやすいかな。

イメージ↓

普通のレベル マルチレベル
3レベル なし 販売者の親(利益ゲット)
2レベル 販売者(利益ゲット) 販売者(利益ゲット)
1レベル 購入者(代金支払い) 購入者(代金支払い)

マルチというビジネスモデル

特徴は購入者が販売者になり得ること。一般的な商品でも、友達紹介してくれたらポイントあげます・割引しますってのがあるけど、あれが現金になった感じ。かつ、マルチレベルで展開されるというもの。

起業は広告費を払って商品を売る。これを、商品を売ってくれた販売者(同時に購入者)に、広告費にあたるものを還元しますという仕組みですね。アフィリエイトと非常に似てますよね。購入した商品をレビューして売れたら報酬が得られるのと同じです。

アフィリエイトにも2ティアと言って、報酬がマルチレベルで展開するものもあります。これは立派なマルチ(ネットワークビジネス)です。情報商材に良く有ります。リアルでやっているかネットでやっているかの違いです。

ということで、マルチはただの販売手法の1つに過ぎません。

ねずみ講との違い

マルチとねずみ講とは似て非なるものです。

マルチ ネズミ講
正式名称 連鎖販売取引 無限連鎖講
法律 合法 違法
流通 商品 お金

マルチは合法です。誇大広告とか勧誘の仕方などは規制されていますが、それはどのビジネスでも同じです。グレーという表現をする人がいますが、法律にグレーはありません。マルチで捕まる人聞いたことありませんよね。捕まったとしても、脱税とか詐欺とかで捕まっているのであってマルチ商法自体は白です。

ねずみ講については、無限連鎖という名称の通り、無限に会員が増えることが前提として利益が出る仕組みです。でもこの現実に実現不可能な前提を謳っているので立派な詐欺になります。

国の年金はねずみ講のシステム

年金は、払ったお金より多いお金が戻ると謳われます。どうやって金額が増えるかというと以下のどちらか。

  • 集金したお金を運用して増やす
  • 集金する金額を増やす(人口が増える)

これらのどちらかが成り立たないと、当然お金は増えるはずがありません。少子化が進んで、年金の集金額が減ることで年金を約束通りに支払えないものだから、受給年齢を引き上げるなどしてごまかしてます。システムとして成り立っていませんよね。

人口が増え続けることを前提にしたシステムは、無限連鎖講とほぼ同じです。国がやっているねずみ講が年金だと思っておけば大体合っています。

マルチQ&A

変な否定の仕方をしている人が多いので、正しく修正します。

Q、マルチをやると友達を失うか?

A、人によります。むしろ増えるかも。

基本的にこれまでの人脈に声をかけて行くと思います。そこで離れるのであれば、もともとその人の信頼とか人望が無いだけだと思います。周りからの信頼の厚い人だと、あなたが言うなら買うよってメンバーになるケースが多いです。

あと、積極的に人との出会いを求めて動くようになるので、知り合いめっちゃ増えます。これまで疎遠だった過去の同級生とも会ったりして友達関係が復活したりもします。ナベ買ってくれた友達と未だに仲良く遊んでます。

友達・知人のメンツは入れ替わるかもしれませんが、絶対数は減らないと思います。まぁ人それぞれ。

Q、マルチで借金が出来るか?

A、するしないは個人の判断

これよく聞くんですが、借金したとしてもその人の勝手だと思います。ビジネスをやるにあたって借り入れするのは普通です。借金してコンビニのフランチャイズとか飲食店を始めて、一瞬で店つぶれて借金だけ残っている人なんていくらでもいます。

借金したとしても、食品やら家電やらで数十万円程度しか出来ないのではないでしょうか。一般的なビジネスと比較すると借金の内に入らない額ですよ。

これは、ビジネスオーナー目線で見てる人は理解できると思います。マルチはお金とビジネス経験が無いサラリーマン相手に勧誘していくので、そういう人が失敗して「20万円借金した!」って叫んでるだけかと思います。少なくとも僕は借金してませんし、させてません。

Q、マルチは宗教みたい

A、確かに宗教みたいです。でも全員がそうではない。

宗教っぽくなっているのは脳みそお花畑系の人達ですね。夢見てる主婦とかに多いです。

めっちゃ稼いでいる人が登場すると「キャー!○○さーん♡」みたいになります。韓流スターに憧れるオバちゃん達と同じです。むしろ同一人物かもしれませんね。稼いでいる人らはちゃんとシビアにビジネスやってます

Q、上だけが儲かる仕組みでしょ?

A、だったら何十万人も会員になるわけないでしょう。

上だけが儲かるんでしょ?系の人は典型的なリテラシー低い人ですね。報酬システムを理解していない(見ていない)んだと思います。上だけが儲かる仕組みのビジネスが何十年も昔から存続するわけないじゃないですか、普通に考えて。ちゃんとシステムを理解すればわかると思います。むしろ、これ考えた人すげーなーって思いますよ。

ちなみに上だけが儲かる仕組みのことをサラリーマンって言うんですよ。←でしょ?

Q、報酬が上乗せされる分、商品がぼったくり価格?

A、適正価格だと思います。無駄に広告費入っていない分良心的な金額です。

報酬が上乗せされているわけではありません。この質問をする人は商品の価格が、原価と利益分だけで出来ていると思っているんでしょうね。元々販売価格に含まれている広告費が、広告代理店ではなく個人に割り振られる、と支払先が変わっているだけです。よって上乗せによるぼったくりというのは間違いです。

マルチ対処法

続いてマルチの勧誘に有りがちなセリフを論破して行きます。

商品が良いから素人でも売ることが出来る

▶︎売れません。良い商品=売れる商品ではない。

商品の良さがあるから、営業力が無くても勝手に売れてくれるような言い方をする人がいます。それはビジネス的に大間違いです。必要する価値と価格のバランスは人それぞれです。良い商品なら多少高価でも購入するというのは、あくまでも本人がこだわっているものだけです。

これが成り立つなら、みんな車はベンツだし、テッシュは鼻セレブです。でも実際に売れるのは小型乗用車とその日に安売りしているティッシュです。

不労働(的)収入になる/安定する

▶︎見かけ上安定しているだけです。

日用品・サプリ・化粧品・健康食品などの消耗品の販売のため、継続して収益があがると説明を受けます。これは完全にセールストークですね。実際に何年も商品を購入し続けるのはネットワークビジネスをやっている人間だけです。純粋に商品を気に入って購入するだけの人もまれにいますが、購入額が少ないため殆ど収益になりません。

あとは普通に皆辞めます。辞める以上に必死に新規を開拓しているので、グループ全体としては同じ規模を維持出来ている状態です。決して安定するビジネスではなく、頑張って安定させているのです。

それぞれがビジネスオーナーの立場で自由

▶︎優秀なグループ程、組織化されており不自由

完全に組織化されています。グループにもよると思いますが、勧誘の手順がマニュアル化されています。で、可能な限り毎日、アップライン(グループの上の人とか)と打ち合わせもします。普通に会社員の営業職(外回り)みたいなもんじゃないでしょうか。とてもめんどくさいです。

20〜30万の権利的収入を得ている

▶︎経費を差し引いたらいくら残るのか

小額から始められると言ううたい文句で開始するのですが、結構出費かさみます。自身での買い込みをイメージするかと思いますが、それは人それぞれで別問題なので省きます。買い込み以外の経費を見てみます。

  • 普通に日用品を購入するだけで数万円
  • 大きい買い物をしていればそのローン
  • ミーティング1回1000〜3000円くらい×月に10回以上
  • 打ち合わせのためのカフェ代とか
  • 本業以外の場所に毎日動く交通費
  • 新規開拓のためのバー・パーティー・クラブなどへ週2〜3回

結構かかりますよね?笑 飽きたのでこの辺で辞めます。

マルチの感想

良いところ

マルチとは言え、実際に年収数千〜億単位で稼いでいる人の話を直接聞けるのは面白いです。それなりに稼いでいる人のセミナーって1回数十万とか取られるんですよね。それを勧誘という名目があるので、無料〜数千円で関われるんです。それ目的で一回見に行っても面白いかも。

また、頑張っている人達はたまたま出会ったビジネスがマルチだっただけで、皆向上心があってポジティブで楽しいです。普通のリーマンが会社から帰ってビール飲みながらテレビ見ている時間に、彼らは体力削って仕事してるんです。職場に不満があって何も行動しない人よりはマシだと思います。

こんなに頑張っている人達もたくさんいるんだなって知れたのが良かったです。

悪いところ

ビジネスとしてのレベルは低いです。一般サラリーマンよりは、自分で稼ごうという気概があるだけビジネス思考のある人達です。でも、普通にビジネスとして真剣に考えるとレベルが低いです。

頑張ればきっと上手くいく!的な思考の人が多いんですよね。上からの指示も「それ意味あんの?」「利益出ないじゃん」「その行動にかかる費用俺持ちなんだけど?」って思ってました。

特にMLMには執着は無いので、色々ビジネス出来ないかなーとか勉強しているうちに、MLMじゃ稼げない&上がウザいということに気づいて辞めたクチです。僕配下のグループのMAX売り上げは200万/月くらいでしたが、僕が抜けたので、そのグループは全部上の人の手柄ですよ。。。

まとめ

あ、僕現在は非会員です。どこのMLMにも属していません。

ビジネスに対してのリテラシーが低い人達が勘違いして異常に騒いでいるだけですね。あと、自分で意思決定出来ない人はやらない方がいいと思います。そういう人は何のビジネスでもダメかもしれませんが。。。

という訳で稼ぎたい人はアフィリエイトをオススメします!w

-アフィリエイトブログ

Copyright© アフィリエイトZONE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.